FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Made in Japan

こんにちは!
女子力アップを日々心掛けている徳岡です。
女々しいのは昔からわりとコンプレックスで、「男らしくなろう!」と一念発起してボクシングジムの門を叩きました。
プロになり試合もしたのですが、根本はあまり変わりません…
人間だもの、ですね。





そんな僕が、練習中に使用しているグローブです。
よく指摘されますが、TKOの間違いではありません。
TOK、トクです。
キレを出すために末尾のUを省きました。
いま何かとホットなチャゲ&飛鳥のASKAさんも、似たような理由でUを抜いてます(「アスゥカ」と読まれてしまうため)。

このグローブ。
ウイニングという日本の会社の製品です。
めっちゃ丈夫で、軽くて、音もいいです。
タイトルマッチをはじめ、日本国内のほとんどの試合で用いられている日本製のグローブ。
素晴らしきMade in Japan。


で…
意外と知られていないのですが、加圧トレーニングも実はMade in Japanです。
日本で発明されたんです。
ボディビルに憧れ少年時代からトレーニングを続けていた佐藤義昭氏が、とあるヒントから着想を得て開発したものなのです。
それは、法事の席。

お経を聞きながら長時間正座して足がしびれてきたとき、ふくらはぎの張り具合が、トレーニングで「追い込んだ」ときと似ていることに気づいたのです。
「血行を悪くすれば(制限をかける)、人工的にハードなトレーニングをした状態を作り出せるのではないか」。
研究を重ねて安全性を確立し、40年以上の歳月を経て、現在の加圧トレーニングの形になりました。





本来は筋力アップが目的でしたが、医師による臨床例で、運動機能不全の改善など、医療面でも有効であることが発見されました。
また、成長ホルモンが大量に分泌され、肌のハリやツヤを取り戻して脂肪のつきにくい体質に変えていけるという美容的な効果もあります。


その起源は日本にある、加圧トレーニング。
ぜひぜひ体験にお越しください!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。