スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍傷、闘将

こんにちは。
加圧スタジオFUSION十条店、インストラクターの徳岡です。


寒いです。
そして風が強いです。
水曜は雨の予報でしたが、もしかしたら、都内でも雪がふるかもしれないそうです。


さあ、今年もいよいよ大変な季節がやってまいりました!


私事ですが、
一人暮らしを営んでいる僕のアパートは、暖房が設置されてはいるのですが…なんとガスエアコン。

使用すると、電気代+ガス代がかかります。

さらにうちのガスはプロパンなので、都市ガスより3割ほど高いです。

暖房を数時間つけようものなら、一気にン千円。

よほどの来賓がない限り、暖房をつけることはできないのです。


うちのアパートは「ソレイユ」と言う名前で、フランス語で「太陽」という意味らしいです。

が、日照時間が朝の1hほどしかなく、日中から凍えるように冷えます。

どこらへんがソレイユなのか問い詰めたいです。

アメリカならぬフレンチジョークなんでしょうか…。


昼でもシベリアのように凍てつくソレイユ、僕は12月上旬の時点ですでに、室内では上下スキーウェア生活です。

白い息が舞う中で、スキーウェアを着てお料理。

黄金伝説ではない真剣生活。

それでもいよいよ耐えられなくなってくると、隣の仲良しの電気屋さんに段ボールをわけてもらい、窓に隙間なく張り付けます。

オードリーの春日さんもやっていたやつです。

外気を遮断することにより、夜の極寒がほんのり緩和されます。

皆さんもぜひお試しください。


ある友人に、「君の家は『屋根のある外』やね」と言われたことがあります。

言い得て妙です。

風がないだけで、気温は外と変わらない…と。


いよいよ冬本番。

「寝るな!寝たら死ぬぞ!」

2時間ドラマの雪山シーンさながら、徳岡平等院の命懸け闘眠生活が始まります。



冬来たらば、
春、遠からじ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。