FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもよりお腹がすくんです

こんにちは☆*゚o゚)ノ*゚o゚)ノ*゚o゚)ノ
加圧スタジオFUSION十条店の小林です!

ぽかぽかとした陽気になってきましたね(*^-^)




さて、今日は少し加圧のお話。




加圧トレーニングの後、
いつもよりお腹がすく
というお声をよく頂戴します。




実は、資格取得の際の理論講習で、
加圧トレーニング発明者の佐藤先生が

「加圧の後はお腹がすくから
 食べ過ぎないように気をつけてね〜」


なんておっしゃっていました。


そう、これって
「加圧あるある」なんですね。


加圧によって大量に分泌される成長ホルモンによって、
脂肪の分解を促し、カラダの新陳代謝が活発になります。

新陳代謝が活発になるということは、
代謝と同様、栄養の摂取も活発に行われるということですので、
食欲が一時的に増進されるということも、あるようですね。




それを未然に防ぐには、
やはり十分な栄養補給が大切です。



トレーニング前の1〜2時間前に
通常のお食事を済ませて頂いていますが、

消化のよいバナナやリンゴなどのフルーツや
野菜ジュース、ゼリータイプの栄養補助食品などであれば、
30分前までに摂取して頂いてもかまいません。


あまりにも、お腹がすきすぎてしまうようであれば、
ぜひお試しになってください。






また、加圧トレーニングによって
大量に分泌される成長ホルモンとともに、
血糖値を下げる働きのある
インスリン様成長因子(IGF-I)

も分泌されることが分かっています。

加圧トレーニング後から24時間以内に
効果を発揮しますが、分泌されすぎると
低血糖を引き起こすこともあります。


低血糖による自律神経症状として、
・空腹、眠気、震え、発汗
などがあげられます。

トレーニング後、
急激に上記のような症状が現れた場合、
ほんの少し糖分を摂取することをオススメします。


本当は良質なハチミツのようなものがあると
ビタミン・ミネラル・アミノ酸・酵素など
栄養がたっぷりなので、良いですね〜♡






当スタジオでは、個別に保存のきく
アメちゃんを用意してます(笑)


IMG_2260.jpg



先述の佐藤先生も、
低血糖になった時の応急処置として
そういったものをスタジオに用意しておくようにと
講習で推奨されていましたよ!







トレーニングを始めてみると、
今までにはなかったような
おカラダの変化が起こります。


不安なことがあれば、
いつでもトレーナーにご相談くださいね!


ダイエット目的で通われている方も
多くいらっしゃいますものね!


お食事も上手にコントロールしながら
トレーニングしていくことで、
効果も高まります♪




以下、
5月のトレーナー出勤表になります。

IMG_2259.jpg



黄色枠は、
5月から古藤に代わりまして、
新トレーナーが担当致します。
よろしくお願いします。






コバヤシのある日の食事…。
最近すごく良い調味料に出会ってしまって、
チキン率高め…。
お米は玄米です〜。


IMG_2258.jpg


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。